りんご生産量日本一の青森・弘前で味わう、絶品アップルパイ&シードル
15

弘前市はりんごの生産量日本一。
この町でぜひ味わいたいのが、アップルパイとシードルです。
特にアップルパイは種類が豊富。地元のおいしい店を集めた「弘前アップルパイガイドマップ」もあり、食べ比べが楽しめます。

大正浪漫喫茶室

7種類のアップルパイを食べ比べできるカフェ

津軽ゆめりんごファームのアップルパイ(左)、タムラファームのアップルパイ(右)各432円。タムラファームのシードルは1,600円(500ml)津軽ゆめりんごファームのアップルパイ(左)、タムラファームのアップルパイ(右)各432円。タムラファームのシードルは1,600円(500ml)

藤田記念公園の洋館にあるカフェには、弘前市内で評判のアップルパイが7種類揃っています。人気の洋菓子店「ジャルダン」「ピーターパン」「オークレール」や、りんご農場のものなど、それぞれの個性が楽しめます。
特に農場は郊外にあるので、こちらで味見してみてはいかがでしょうか。「津軽ゆめりんごファーム」のアップルパイは、バターの風味豊かな生地と、ごろっと大きめに切られたりんごの甘酸っぱさがよく合います。「タムラファーム」のアップルパイは、生地からのぞくルビー色の紅玉が美しく、ほのかな甘さと軽い食感が人気の秘密です。また弘前市内の工場や工房で生産されている3種類のシードルも味わえます。

大正ロマンが漂う優雅な空間

庭園を見渡すサンルーム庭園を見渡すサンルーム

藤田記念公園では、弘前市出身の実業家、藤田謙一の邸宅と日本庭園が見学できます。別邸として1921年 (大正10年)に建てられた洋館は、1階の大広間とサンルーム部分がカフェ「大正浪漫喫茶室」として利用されています。床に敷かれたタイルや窓枠、窓ガラスなどはオリジナルのものが残されており、大正時代のエレガントな空間を今に伝えています。素晴らしい建築と美しい庭園の眺め、おいしいアップルパイを堪能できる一軒です。

店舗情報

大正浪漫喫茶室

大正浪漫喫茶室
  • URL: https://www.facebook.com/fujitataisyoromankissa/
  • 住所:青森県弘前市上白銀8-1 藤田記念庭園洋館内  MAP
  • アクセス:JR弘前駅から弘南バス100円バス「土手町循環」乗車約16分、「市役所前」下車徒歩約5分
  • 営業時間:9:00~17:00(さくらまつり期間中は時間延長あり)
  • 定休日:無休
  • TEL:0172-37-5690
  • 駐車場:無料

弘前シードル工房Kimori

りんご農家の情熱が込められたシードル

りんご農家の情熱が込められたシードル左から収穫期限定のハーベスト750ml1,566円、ドライ750ml896円、スウィート375ml896円

お酒好きの方は、シードルで弘前市のりんごを楽しんでみてはいかがでしょうか。りんごの果汁を発酵させたシードルは、華やかな香りと炭酸による軽やかな飲み口が特徴。弘前市りんご公園の中にある「弘前シードル工房Kimori」は、りんご農家8軒のりんごを使ってシードルを醸造しています。種類は、辛口で食事によく合う「ドライ」、食前酒やスイーツにぴったりの「スイート」、その年に収穫されたりんごだけを使う期間限定の「ハーベスト」、春限定の「グリーン」の4種類。工房ではシードルづくりの様子を見学でき、グラス1杯300円で試飲もできます。

りんご畑の眺めとりんごのグルメを満喫

弘前市りんご公園。岩木山を背景にりんご畑が広がる弘前市りんご公園。岩木山を背景にりんご畑が広がる

弘前市りんご公園には、80種、約2,300本のりんごの木が植えられていて、秋はりんご狩りの体験もできます。雄大な岩木山を背景にりんご畑が広がる様子は、弘前らしい風景のひとつ。園内の「りんごの家」では、Kimoriのシードルをはじめ地元の名産品を販売しており、また、喫茶コーナーでは、りんごカツカレーやアップルパイ、りんごソフトなど、名産をアレンジしたメニューが並びます。

施設情報

弘前シードル工房Kimori

弘前シードル工房Kimori
  • URL:http://kimori-cidre.com
  • 住所:青森県弘前市大字清水富田字寺沢52-3(弘前市りんご公園内) MAP
  • アクセス:JR弘前駅から弘南バス「居森平・田代行き」または「大秋・相馬行き」乗車約20分、「常磐坂入口」下車徒歩7分
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:無休
  • TEL:0172-88-8936
  • 駐車場:無料

りんごの家

りんごの家

Three Bridge

一度食べたら忘れられない、生地の軽さが魅力

人気のアップルパイ350円人気のアップルパイ350円

弘前駅の近くにあるパン屋「Three Bridge」のアップルパイは、生地のおいしさが際立つ逸品です。発酵バターがたっぷり使われた生地は、驚くほど軽やかでサクサクとした食感。コクと旨味も感じられ、ジャム状のりんごのフィリングと抜群の相性を誇ります。フィリングは青森県産のふじりんごを丁寧に煮込んだもので、甘さ控えめで後味もさっぱり。そのままで食べても、トースターで軽く焼いてもおいしくいただけます。

パン好きに愛される、予約必須の人気店

値札にはパンの特徴が書き込まれていて、読むとどれを選ぼうか迷ってしまう値札にはパンの特徴が書き込まれていて、読むとどれを選ぼうか迷ってしまう

店内には、あんパンやチョココロネ、メロンパンなどの菓子パンから、食パン、フランスパン、クロワッサン、ハード系のライ麦パンなどが並びます。またチーズやはちみつなどの輸入食材も販売されており、こちらも人気。創業以来25年間、少人数で丁寧なパン作りを続けてきた店には常連のファンが多く、人気の商品はすぐに売り切れてしまいます。アップルパイも他のパンも1個から予約できるので、前日の予約がおすすめです。

店舗情報

Three Bridge

Three Bridge
  • 住所:青森県弘前市駅前町16-7  MAP
  • アクセス:JR弘前駅から徒歩4分
  • 営業時間:8:00~17:00
  • 定休日:日曜日、月曜日、祝日
  • TEL:0120-38-1559
  • 駐車場:無料

フランス食堂シェ・モア

りんごと3種のクリームが織りなすハーモニー

まるごとりんごチーズ風味パイ880円(10cm)まるごとりんごチーズ風味パイ880円(10cm)

「フランス食堂シェ・モア」の「まるごとりんごチーズ風味パイ」は、フレンチレストランならではのこだわりが詰まったアップルパイです。りんごは1個を皮ごと真空調理。鮮やかな色合いの中に、旨味がぎゅっと凝縮されており、果肉の歯切れの良さも楽しめます。パイ生地とタルト生地で包まれたりんごの中心にクリームチーズ、タルト生地とりんごの間にカスタードクリームとアーモンドクリームが隠れています。ひと口ごとに様々な味と食感が広がる、贅沢な一品です。

りんごを使った料理やお菓子が豊富なレストラン

アットホームな雰囲気の店内アットホームな雰囲気の店内

「まるごとりんごチーズ風味パイ」は、10㎝、15㎝、18㎝のサイズを用意。また、パイと同様に真空調理したりんごを丸ごと1個使ったパウンドケーキ「まるごとりんごアールグレイパウンド」もあり、こちらも人気です。店頭で購入する場合はいずれも2,3日前までに予約を。
レストランでは、昼は「りんごランチコース」(夏季は事前の確認がおすすめ)、夜は「りんごフルコース」(要予約)と、りんごをふんだんに使った料理のコースも用意されています。

店舗情報

フランス食堂シェ・モア

フランス食堂シェ・モア
  • URL:http://chezmoihirosaki.com
  • 住所:青森県弘前市代官町53-2 MAP
  • アクセス:JR弘前駅から徒歩8分
  • 営業時間:ランチ11:00~14:00(L.O.)、ディナー17:00~20:30(L.O.)
  • 定休日:月曜日
  • TEL:0172-33-7990
  • 駐車場:無料

洋菓子工房Noël de HIROSAKI (ノエル・ド・ヒロサキ)

フレッシュなりんごの食感を楽しむ

りんごたっぷりパイは、カット350円、15㎝ホール2,950円、18㎝ホール3,400円りんごたっぷりパイは、カット350円、15㎝ホール2,950円、18㎝ホール3,400円

「りんごたっぷりパイ」は、16年前から販売されている看板商品です。15㎝ホールは青森県産の生りんごの中玉3個、18㎝ホールは中玉4個が使用されており、商品のずっしりした重さに誰もが驚くほど。大きめにカットされたりんごはジューシーでシャキシャキとした歯ごたえ。シナモンの香りがりんごの甘味を引き立てる、絶妙のコンビネーションも見事です。また、少量のゼリーが入っていて、つるんとなめらかな食感を楽しめるので、温めずに食べましょう。

りんごの魅力を発信するまちのケーキ屋さん

種類豊富な焼菓子。りんごを使ったものも多い種類豊富な焼菓子。りんごを使ったものも多い

アップルパイの他にもりんごを使ったケーキや焼菓子が揃っています。チョコレートの焼菓子にりんごの果肉が入った「りんごの想い」や、ニッカウヰスキー弘前工場で造られたアップルブランデーとりんごのドライ果実が入ったホワイトショコラ「北のほほえみ」、さらにヨーグルトクリームとりんごの果実をスフレタイプのスポンジで巻き込んだ「アップルシューロール(予約販売)」など、おいしそうなものばかり。りんごの味わいを存分に活かしたスイーツの数々は、青森土産にも最適です。

店舗情報

洋菓子工房Noël de HIROSAKI (ノエル・ド・ヒロサキ)

洋菓子工房Noël de HIROSAKI (ノエル・ド・ヒロサキ)
  • URL:http://noel-de-hirosaki.com
  • 住所:青森県弘前市品川町2-2  MAP
  • アクセス:JR弘前駅から弘南バス100円バス「土手町循環」乗車約7分、「青銀土手町支店前」下車徒歩約2分
  • 営業時間:9:00~18:30
  • 定休日:火曜日
  • TEL:0172-35-7699
  • 駐車場:無し
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。