ご当地サポーター
雨でも旅を盛り上げる、山口県を満喫できるおすすめスポット5選

旅の計画の中で一番に気を揉むのが、なんといっても当日のお天気です。自然の絶景が多い山口県なら、なおさらのことかもしれませんが、どうぞご安心を。天候に左右されずにしっかり楽しめる観光スポットも山口県内にはたくさんあります。道の駅めぐりやご当地ならではの展示がある水族館、そして、濡れずに大自然を堪能できるスポットなど、雨でも安心して満喫できるおすすめの5スポットをご紹介します。

カルスト台地「秋吉台」の地下に広がる自然の絶景

雨も寒暖も気にならない鍾乳洞観光。鍾乳石の美しい造形に感動の連続 雨も寒暖も気にならない鍾乳洞観光。鍾乳石の美しい造形に感動の連続

美祢市(みねし)のカルスト台地「秋吉台」を構成する石灰岩の層の地下には、雨水や地下水の浸食によって形成された450以上もの鍾乳洞が存在しています。中でも最大の「秋芳洞」は総延長が10.7kmを超え、国内第2位の規模を誇ります。
このうちの約1㎞が観光コースとして一般開放されており、地下水脈に沿って不思議な形に造形された鍾乳石が次々に姿を現します。照明の中に浮かび上がるその様子は、芸術的かつ神秘的。洞内の気温は年間を通じて17℃と一定しており、天候や寒暖に関係なく快適に観光が楽しめます。

近隣の鍾乳洞も周遊チケットでお得に満喫

秋芳洞の「冒険コース」入り口。体験料300円を料金箱へ入れて、備え付けの懐中電灯を手に取って進む 秋芳洞の「冒険コース」入り口。体験料300円を料金箱へ入れて、備え付けの懐中電灯を手に取って進む

秋吉台では秋芳洞に加えて、車で10分ほどの近隣にある鍾乳洞「大正洞」「景清洞」も観光コースが整備されています。三洞共通の周遊チケットも販売されており、入洞料がかなりお得になるので要チェックです。
大正洞の観光コースは約1kmで、狭い通路や天井が低い部分などがあり探検感覚で楽しめるのがポイント。景清洞は、大庭景清という平家方の武将が壇ノ浦の戦い後に潜んでいたという伝説からのネーミングです。約700mの観光コースは比較的平坦でベビーカーでも入洞できます。

ご当地サポーターコメント
秋芳洞には「冒険コース」があり、はしごを登ったり穴をくぐったり、15分程度のお手軽探検を楽しめます。一方、景清洞の「探検コース」はキャップランプのみで暗闇を進む本格派。約60分のガチ探検を満喫できます。
秋芳洞
  • https://karusuto.com/spot/akiyoshido/
  • 山口県美祢市秋芳町秋吉3449-1 MAP
  • 小郡萩道路「秋吉台」ICから約5分
  • JR新山口駅からバス乗車、「秋芳洞」下車すぐ
  • 8:30~17:30(12~2月は16:30)
  • 無休
  • 大人1,300円、中学生1,050円、小学生700円
  • 0837-62-0115(美祢市観光協会)
  • 有料

車やバスの中から悠然と歩く動物たちを観察

マイカーでドライブスルー入園。ダブレットガイド(有料貸与)で動物たちの解説を聞きながらめぐる マイカーでドライブスルー入園。ダブレットガイド(有料貸与)で動物たちの解説を聞きながらめぐる

美祢市北部、「秋吉台」の北に位置し、遊園地を併設するなど山口県内では子ども連れのファミリーにとって休日定番のおでかけスポット。到着してマイカーに乗ったままドライブスルーで「サファリゾーン」に入場でき、園内のルートは全て舗装されているため、多少の雨も気になりません。
料金所でタブレットガイドを受け取るシステムで、草食動物やクマ、ライオンなど、エリアごとに、解説を参考にしながら動物たちを間近に観察できます。

エサやりバスで、窓に迫る動物たちの迫力に大興奮

エサやりバスを利用すると、同日中はマイカーで何度でも繰り返して入園が可能 エサやりバスを利用すると、同日中はマイカーで何度でも繰り返して入園が可能

サファリゾーンへの入園は「エサやりバス」の利用もおすすめです。動物たちへの直接のエサやりに加えて、ダブレットガイドではなく係員さんの生解説を直接聞きながら園内をゆっくり回れるのが大きなポイント。動物に近づいたり、動物のすぐ側にバスを停めたり、マイカーでの入園以上にお楽しみが盛りだくさんです。
エサやりでは、金網越しとはいえ目の前にやってくる動物たちは迫力満点。器具越しに直接食べるライオンやシマウマに大人でも興奮必至です。

ご当地サポーターコメント
レストランでは、かわいらしいレッサーパンダたちを見ながら食事を楽しめます。空いていれば、もちろん窓際の席が絶対おすすめです。
秋吉台自然動物公園サファリランド
  • http://www.safariland.jp/
  • 山口県美祢市美東町赤1212 MAP
  • 小郡萩道路「絵堂」ICから約3分
  • JR新山口駅からバス乗車、「サファリランド」下車すぐ
  • マイカーコース受付9:30~16:15(10~3月15:45)
    エサやりバスコース受付9:00~15:30(始発は9:30)
    レストラン11:00~16:00(L.O.15:30)、売店9:30~17:00(10~3月16:30)
  • 無休
  • マイカー入園
    大人2,500円(中学生以上)、3歳以上1,500円、シニア2,200円(70歳以上)
    タブレットガイド1台600円(全車必須、同日再入園の際は100円)
    ※オープンカー、天井が幌の車、二輪車は入園不可
    ※ペット同乗での入園不可(預託所あり)
    エサやりバス入園
    大人3,600円(中学生以上)、3歳以上2,600円、シニア3,300円(70歳以上)
    ※同日中に追加料金なしでマイカー入園も可能
  • 08396-2-1000
  • 無料

仙崎名物の「焼き抜き蒲鉾」など、お土産の吟味が楽しいスポット

海風が心地よい道の駅には、鮮魚や仙崎名物の蒲鉾など海産物がずらり 海風が心地よい道の駅には、鮮魚や仙崎名物の蒲鉾など海産物がずらり

長門市の仙崎湾に面し、鮮魚や水産加工品を中心に数多くの特産品が並びます。山口県内24ヶ所の道の駅の中でも最も新しい施設で、観光客だけでなく、長門や近隣地域が誇る美味や逸品を求めて県内からも多くの買い物客が押し寄せます。
仙崎といえば「焼き抜き蒲鉾」が有名。蒲鉾コーナーの品数は県内でもトップクラスで、地元でもなかなかお目にかかれないような1本1,000円を超える高級品も揃っています。お土産をじっくり吟味したい人におすすめのスポットです。もちろん屋根付きの施設なので、雨でもお買い物を楽しめます。

長門グルメや子ども連れに人気のおもちゃ美術館など魅力満載

多彩な店舗で楽しむ長門グルメと子ども連れに人気のおもちゃ美術館 多彩な店舗で楽しむ長門グルメと子ども連れに人気のおもちゃ美術館

食べ歩きもよし、一店でしっかり堪能するもよし、一堂に会す長門グルメも大きな魅力の一つです。「長門やきとり」の名店「ちくぜん」、地魚を堪能できる「ひものや食堂ひだまり」「仙崎丼」「千石寿司」など、10を超える飲食店が軒を連ねています。
そして「長門おもちゃ美術館」は子ども連れに人気の注目スポット。地元の木材を使ったおもちゃで遊べ、優しい木の手触りとぬくもりを感じながら、大人も一緒になって楽しめます。販売されているおもちゃはインテリアにもおすすめです。

ご当地サポーターコメント
長門市は日本海の海の幸が自慢。「グリルハウス」は施設内の鮮魚直売コーナーに隣接し、購入した海鮮や干物などをバーベキューで堪能できます。直売店だけあって、海鮮の種類も豊富な上にお値段もリーズナブルです。
道の駅センザキッチン
  • https://nanavi.jp/senzakitchen/
  • 山口県長門市仙崎4297-1 MAP
  • 中国自動車道「美祢」ICから約45分
  • JR長門市駅からバス乗車、「センザキッチン」下車すぐ
  • 9:00~18:00(直売所)
  • 第2木曜(祝日、8月は営業)、元日
  • 0837-27-0300
  • 無料
  • 各店舗、おもちゃ美術館の営業時間はセンザキッチンwebサイト参照

山口県内第1号の道の駅。円満祈願のパワースポットとしても評判

施設裏には日本海が広がり、沖に浮かぶ鹿島(かしま)は円満祈願の「夫婦島」として地元の人に親しまれている 施設裏には日本海が広がり、沖に浮かぶ鹿島(かしま)は円満祈願の「夫婦島」として地元の人に親しまれている

萩市街から北へ約30分、阿武(あぶ)町の古くからの港町に隣接し、美しい日本海の眺めが自慢のスポット。道の駅制度発足時(1993年)の登録施設の一つでもあり、道の駅発祥地であることもアピールしています。近年のリニューアルで特産品の品揃えが一段と充実し、2022年3月には新施設「ABUキャンプフィールド」もオープン。県内でも第1号の道の駅として高い人気を誇っています。
沖に浮かぶ「夫婦島(めおとじま)」は地元では家庭円満の象徴。敷地内の「幸せのモニュメント」は恋愛成就のパワースポットとしても評判です。

海鮮グルメや温泉を満喫。温水プールの利用もおすすめ

直売所「あぶの旬感」には毎朝水揚げされたばかりの魚が並ぶ。リーズナブルな価格にもびっくり 直売所「あぶの旬感」には毎朝水揚げされたばかりの魚が並ぶ。リーズナブルな価格にもびっくり

目玉は奈古港(なごこう)で毎朝水揚げされる鮮度抜群の魚介類。直売所での購入とともに、「はじまりのレストラン かしま」の刺身定食や海鮮丼などで堪能できます。地下1,000mから汲み上げられる天然温泉「日本海温泉 鹿島の湯」も魅力の一つで、日本海ビューの風呂が自慢です。
さらに敷地内には、道の駅の施設としては珍しい温水プールを併設。泳いでリフレッシュしたり、幼児向けプールで子どもと遊んだり、予約なしで気軽に利用でき、雨での予定変更におすすめです。

ご当地サポーターコメント
テナントの一角にある「蒸気船まんじゅう」は100年以上の歴史を誇る萩・阿武エリアの知る人ぞ知る名物で、その名の通り蒸気船の形をしています。炭火で丁寧に焼き上げられていて、生地の中には自家製粒餡がたっぷり。
道の駅阿武町
  • http://www.abucreation.com/
  • 山口県阿武郡阿武町奈古2249 MAP
  • 小郡萩道路「絵堂」ICから約60分
  • 萩バスセンターからバス乗車、「道の駅阿武町」下車すぐ
  • 10:00~18:00(物産直売所「あぶの旬館」)
  • 元日
  • 08388-2-0355
  • 無料
  • 館内各施設の営業時間・休日は道の駅阿武町webサイト参照

多種多様なフグに出会える見どころ満載の水族館

イルカとアシカの共演ショーやペンギンが暮らすエリアが人気 イルカとアシカの共演ショーやペンギンが暮らすエリアが人気

関門海峡沿いに広がる下関市街の観光スポットが集中する唐戸エリアに立地。国内では珍しいイルカとアシカの共演ショーや、国内屈指の規模を誇るペンギン展示施設「ペンギン村」に加え、関門橋を望む景色と一体化した「関門海峡潮流水槽」など趣向を凝らした水槽も多数あり、見どころが盛りだくさん。
ハロウィンやクリスマス、新年といった、季節の行事にちなんで魚たちを紹介する特別イベントもあり、同施設のWebサイトで発信されている新着情報は要チェックです。

フグの展示種類数は世界一、シロナガスクジラの全身骨格標本は国内唯一

シロナガスクジラの全身骨格標本は国内で海響館だけの展示。建物の1階から3階を貫く圧巻の大きさ シロナガスクジラの全身骨格標本は国内で海響館だけの展示。建物の1階から3階を貫く圧巻の大きさ

下関市はフグの街というだけあって、海響館ではトラフグをはじめ、マンボウやハリセンボンなど世界一の展示種類数のフグの仲間に出会えます。
また古くから捕鯨基地のあった下関にとっては、クジラも特別な存在。3階の高さまである吹き抜けのホールに展示されているシロナガスクジラの全身骨格標本は、なんと国内でも唯一で、世界でもとても珍しい貴重なものです。生存時の体長が約26mあったとされるサイズ感には圧倒されるばかり。ホールの下、横、上、いろんな視点で観察できるのもポイントです。

ご当地サポーターコメント
ランチやカフェタイムには館内にある「イルカの見えるレストラン」がおすすめ。水槽の水中部分に隣接し、すぐ目の前をイルカたちが泳いでいきます。水槽をのぞいていると、運がよければ近づいてきてくれることも。
市立しものせき水族館 海響館
  • http://www.kaikyokan.com/
  • 山口県下関市あるかぽーと6-1 MAP
  • 中国自動車道「下関」ICから約15分
  • JR下関駅からバス乗車、「海響館前」下車すぐ
  • 9:30~17:30(最終入館17:00)
  • 無休
  • 大人(高校生以上)2,090円、小・中学生940円、幼児(3歳以上)410円
  • 083-228-1100
  • なし※周辺に有料駐車場あり
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。