ご当地サポーター竹淵翔太
土浦・つくばエリアで買えるとっておきの茨城土産8選
37

旅の楽しみの一つでもあるお土産選びでは、ご当地ならではのこだわりの品に巡り合いたいもの。茨城県を拠点に店舗を展開する、高級フルーツぎっしりのフルーツサンドをはじめ、古民家の工房で丁寧に作る上品なラスク、揚げたてのカリカリ食感がくせになる筑波山名物の揚げ饅頭まで、茨城県のおいしい和洋スイーツを厳選。老舗酒造会社が手がけた世界に誇るクラフトビールや、水戸納豆の元祖といわれる人気ブランドなど、老舗の名産品も相手に喜ばれるお土産として欠かせません。土浦・つくばエリアで購入できる茨城旅のお土産にぴったりの8品をご紹介します。

高級フルーツを贅沢にサンドしたボリューム満点のフルーツサンド

時季によりフルーツが替わる「ミックスサンド」(左)と、季節限定の「和栗のモンブラン風サンド」702円(右) 時季によりフルーツが替わる「ミックスサンド」(左)と、季節限定の「和栗のモンブラン風サンド」702円(右)

全国の高級果物を取り扱う地元の卸売店「土浦大同青果」から直送される、果物がぎっしり詰まったフルーツサンドの専門店。イタリアンやフレンチ出身の専属パティシエがプロデュースした、贅沢なフルーツサンドが常時約15種類揃います。定番人気は、4~5種類の果実に彩られたずっしり重みのある「ミックスサンド」。入る果実は、甘みを引き出した最高級の完熟バナナはじめ、みかんやキウイフルーツなど時季によりさまざま。ひと口味わえば、完熟フルーツから滴る上品な果汁の甘みがジュワっと広がり、甘さ控えめのきめ細やかな生クリームとほんのり甘いパンがふんわり包み込みます。冬から春にかけては完熟いちご、夏はマンゴーやメロン、マスカット、秋は和栗と、四季折々の旬の果実が楽しめます。

【商品名/価格】ミックスサンド680円
【賞味期限】購入日から冷蔵で2日目の朝
【販売所】「フルーツサンド果じゅる」のイオンモール土浦店、つくばデイズタウン他

フルーツサンド果じゅる (かじゅる)ひたち野うしく店
  • https://culture-shock.co.jp/kajulu
  • 茨城県牛久市ひたち野東1-23-1 西友ひたち野うしく店1階 MAP
  • JRひたち野うしく駅から徒歩3分
  • 10:00~18:00 ※売り切れ次第閉店
  • 無休
  • 029-886-5782
  • 有料(2時間まで無料)

筑波山の麓で揚げたて饅頭のカリカリ食感を堪能

冷めてしまっても、オーブントースターで温めなおせば、カリカリの食感が蘇る 冷めてしまっても、オーブントースターで温めなおせば、カリカリの食感が蘇る

筑波山の麓で、創業より100年以上続く老舗の和菓子店。併設の工場で、昔ながらの製法を用いて作られる多彩な饅頭が、登山客の土産やおやつとして親しまれています。店を訪れる多くの人の目当ては、5代目店主がかりんとうの食感や風味、形をイメージして考案した俵型の「カリントウ饅頭」。黒糖を練り込んだ生地でこしあんを包み、高温の油でカラリと揚げた饅頭は、リピーターの多い店の名物。店頭には毎日作りたてが並び、揚げたてのカリッとした歯触りに、饅頭本来の柔らかな食感がマッチします。黒糖の風味とこしあんの優しい甘みの調和も秀逸です。つくば霞ヶ浦りんりんロードでのサイクリング途中に立ち寄った人が、そのおいしさをSNSで発信したことから口コミで広がった「カリントウ饅頭」。店先のベンチで味わう揚げたても最高です。

【商品名/価格】カリントウ饅頭(1個)120円、(5個・袋入り)600円、(10個・箱入り)1250円
【賞味期限】製造日から4日
【販売所】-

沼田屋
  • 茨城県つくば市沼田1400 MAP
  • 常磐自動車道土浦北ICから車で約30分
  • つくばエクスプレスつくば駅からつくバス北部シャトルで約60分、「筑波山口」下車徒歩約3分
  • 9:00~18:00
  • 年末
  • 029-866-0036
  • 無料
  • 大型バスの駐車場利用は不可

オリジナルレシピで手作りする、コク深く香り豊かな上品ラスク

「天使のらすく」(皿奥)のリッチプレーンと抹茶、「女神のらすく」(手前)のはちみつグラノーラとはちみつアーモンド 「天使のらすく」(皿奥)のリッチプレーンと抹茶、「女神のらすく」(手前)のはちみつグラノーラとはちみつアーモンド

店主の趣味が高じて、生まれ育った古民家を工房にして開いた自家製ラスクの専門店。試行錯誤の末、独自のレシピで完成させたのが「天使のらすく」と「女神のらすく」です。「天使のらすく」は8種類あり、リッチプレーンを作る材料は高濃度の生クリーム、バター、グラニュー糖、マダガスカル産バニラビーンズと実にシンプル。材料を配合した液に素焼きしたバゲットを浸し、オーブンで焼き上げて手作りしています。サクサクのパンの風味に良質なバターの香りとコク、ほのかな甘みが重なり合う上品な味。紅茶やココア、コーヒー、ココナッツの他、抹茶や黒糖、セサミといった和のフレーバーも揃います。ハチミツをまとったローストアーモンドやグラノーラを乗せたのが2種類の「女神のらすく」。地元養蜂場で採れたハチミツの香りが印象的です。

【商品名/価格】天使のらすく各種(1個)150円、女神のらすく各種(1個)250円
【賞味期限】製造日から30日
【販売所】オンラインショップあり

らすく工房 美.Sekiyama
  • https://tenshino-rusk.com
  • 茨城県土浦市中村西根1601 MAP
  • JR荒川沖駅から車で約10分
  • JR土浦駅から関東鉄道バス「農林団地中央経由 みどりの駅」行きで約16分、「常総学院入口」下車徒歩約8分
  • 10:00~18:00
  • 月・火・金曜
  • 029-842-9742
  • 無料

江戸時代から続く酒造会社が追求した繊細な味のクラフトビール

写真左から「ゆずラガー」、「だいだいエール」、「ホワイトエール」 写真左から「ゆずラガー」、「だいだいエール」、「ホワイトエール」

1823年(文政6年)に茨城県那珂市で創業した、歴史ある酒造メーカー。日本酒を作り続ける蔵元が、1995年から参入したのが地ビール事業です。欧米の原材料を直輸入し、アメリカ人醸造士から学んだ本場の技術をもとに作られたのが「常陸野ネストビール」。オリジナリティを追求した繊細な味を実現し、世界40ヶ国で愛飲されるクラフトビールに進化しています。フクロウのロゴがあしらわれ、季節商品を含めた約20種をラインナップ。人気の「ホワイトエール」は、小麦を加えることでなめらかさを出した、柔らかな口当たりが特徴です。茨城県産「福来みかん」の果汁たっぷりの「だいだいエール」は、柑橘系の芳醇な香りとアロマホップのほのかな苦みを楽しめます。国産ユズの酸味が広がる、切れ味のいい「ゆずラガー」もおすすめです。

【商品名/価格】常陸野ネストビール ホワイトエール(330ml瓶・1本)407円、常陸野ネストビール だいだいエール(330ml瓶・1本)418円、常陸野ネストビール ゆずラガー(350ml缶・1本)418円
【賞味期限】製造日から約210日
【販売所】JR土浦駅 プレイアトレ内「IBARAKI 佐藤酒店」、「Liquorshop SATO」他、オンラインショップあり

木内酒造 本店
  • https://www.kodawari.cc
  • 茨城県那珂市鴻巣1257 MAP
  • JR常陸鴻巣駅から徒歩5分
  • 10:00〜18:30
  • 1月1日
  • 029-270-7955
  • 無料

日本人宇宙飛行士のために開発された本格的な宇宙食

レトルトパウチを湯せんで作る「スペースカレー」。電子レンジは不可。「宇宙おにぎり」は1袋に1個分 レトルトパウチを湯せんで作る「スペースカレー」。電子レンジは不可。「宇宙おにぎり」は1袋に1個分

「JAXA筑波宇宙センター」にある、宇宙関連グッズのミュージアムショップ。宇宙雑貨やJAXAのロゴ入りグッズが並び、宇宙食コーナーには20種類以上の長期保存食が揃います。なかには、日本人宇宙飛行士が宇宙に持参した食品もあり、JAXAの認証を示す「宇宙日本食」の赤いマークが目印です。ハウス食品とJAXAが共同開発した「宇宙日本食 スペースカレー」もそのひとつ。無重力空間でも食べやすいようにとろみを効かせたビーフカレーは、スパイシーな辛味が味覚を刺激する濃厚な味。ウコンやカルシウムを多く含み、栄養価も考えられた宇宙生活を支えるレトルト食品です。アルファ米を使った「宇宙日本食 宇宙おにぎり(鮭)」は、お湯や水を注いで降り、一定時間待つだけと作り方も簡単。非常食にもなり、お土産にもぴったりです。

【商品名/価格】宇宙日本食 スペースカレー(1箱)540円、宇宙日本食 宇宙おにぎり(鮭・1袋)380円
【賞味期限】製造日から1年6ヶ月
【販売所】オンラインショップあり

UNiBO JAXA筑波宇宙センター店(ユニボ ジャクサつくばうちゅうセンターてん)
  • https://www.unibo.jp/unibo/tsukuba.html
  • 茨城県つくば市千現2-1-1 JAXA 筑波宇宙センター内 MAP
  • つくばエクスプレスつくば駅から車で約18分
  • つくばエクスプレスつくば駅から関東鉄道バス「荒川沖駅西口」行きで約6分、「物質材料研究機構」下車徒歩約1分
  • 10:00~16:30(土・日曜、祝日のみ最終入館16:10)
  • 不定休(水曜が中心。「JAXA筑波宇宙センター」に準ずる)
  • 029-850-1718
  • 無料
  • 売店の利用はHPから事前予約制。売店隣の展示館「スペースドーム」の事前予約で売店の利用も可

サツマイモの甘みがギュッと凝縮した茨城名物の干し芋

丸干しの200g袋入り。独自の貯蔵技術で熟成させて甘みを高めた「紅天使」を干し芋に加工 丸干しの200g袋入り。独自の貯蔵技術で熟成させて甘みを高めた「紅天使」を干し芋に加工

サツマイモのオリジナルブランド「紅天使(べにてんし)」を使った、焼き芋専門店のショップ&カフェ。サツマイモの新しい価値を伝えるため、さまざまな形や大きさの芋を使用して多彩なスイーツを展開しています。「紅天使」の焼き芋にはファンが多く、じっくり焼いて最高糖度が47度にもなる熟成した甘みは格別です。焼き芋に次ぐ人気商品が、「干し芋琥珀 紅天使 丸干し」。小ぶりな「紅天使」を丸ごと1個使用し、長時間蒸し上げたあと、さらに独自の製法で乾燥させて仕上げます。琥珀色に変化した丸干しはねっとり柔らかな舌触りで、食べ応えも十分。噛むほどにサツマイモの強い甘みが広がります。食べやすさを求めるなら、サツマイモをスライスした平干しをチョイス。「夢ひらく」など季節限定のブランドもあるので、食べ比べてみましょう。

【商品名/価格】干し芋琥珀 紅天使 丸干し(200g・袋入り)1,080円
【賞味期限】製造日から2週間
【販売所】「蔵出し焼き芋 かいつか」のプレイアトレ土浦店、つくば店、イオン土浦店他、オンラインショップ

蔵出し焼き芋 かいつか かすみがうら本店
  • https://www.kuradashi-yakiimo.com
  • 茨城県かすみがうら市大和田字地蔵前517 MAP
  • JR土浦駅から車で約20分
  • JR土浦駅から関鉄グリーンバス霞ケ浦広域バスで約44分、「大和田」下車徒歩約5分
  • 9:30~18:00
  • 無休(臨時休業あり)
  • 029-879-8077
  • 無料

創業100年以上の老舗が受け継ぐわら包みの水戸納豆

天狗の白ひげが目印の天狗納豆株式会社のわら納豆 天狗の白ひげが目印の天狗納豆株式会社のわら納豆

水戸の納豆ブランドを代表する、「天狗納豆」の工場直売店。納豆事業を水戸で始め、天狗納豆を売り出した笹沼清左衛門の次男が、のれん分けをして1910年(明治43年)に創業しました。天狗納豆は、JR常磐線の開通に合わせて発売された水戸納豆の元祖といわれています。代々受け継ぐ職人技を生かした名産品が「天狗納豆 極小粒 わら納豆」です。わらに大豆を入れて発酵させる、伝統製法を守り続けています。粘りが強く、ご飯にかけても食べやすい極小粒タイプ。本家の「笹沼五郎商店」は、パッケージに描かれた天狗のひげが黒色なのに対し、分家にあたるこちらの店は白ひげ。「NewDays KIOSK 土浦改札外店」でも購入できますが、両店が3日交代で天狗納豆を納入するので、どちらが店頭に並ぶのかはひげの色で見分けましょう。

【商品名/価格】天狗納豆 極小粒 わら納豆3本束(たれ、からし付)756円
【賞味期限】製造日から冷蔵で10日
【販売所】「NewDays KIOSK 土浦改札外店」ほか、オンラインショップ

天狗納豆 直売所
  • http://tengunatto.com/
  • 茨城県水戸市柳町1-13-13 MAP
  • JR水戸駅から徒歩約20分
  • 8:30~17:00
  • 1月1日
  • 029-221-4225
  • 無料(3 台)

お芋がとろける新感覚の生キャラメル「芋蜜生キャラメル」

砂糖や添加物不使用で、芋の甘みだけを味わえる 砂糖や添加物不使用で、芋の甘みだけを味わえる

2005年、つくば市内で移動販売からスタートした焼き芋店。看板商品は、茨城県産サツマイモ「紅天使」を低温・長時間で焼き上げた、ねっとり食感で甘味豊かな高級焼き芋。他にもお芋に生クリームとふわふわ食パンを組み合わせた「焼き芋サンド」や「焼き芋で作るクリームブリュレ」など、多彩なお芋のスイーツがメニューに並びます。お土産に人気なのは、サツマイモから抽出した天然シロップ「芋蜜(イモミツ)」を使った生キャラメル。無塩バターと生クリームを材料に加え、火加減を調節しながら焦げないようにじっくり煮詰めていくと、なめらかな仕上がりに。ひと粒口に入れれば、サツマイモの素朴な甘みがとろりと溶け出して、滋味豊かな風味が堪能できます。

【商品名・価格】芋蜜生キャラメル(10粒入り)700円(税込)
【賞味期限】製造日から未開封で約75日 ※要冷蔵(10℃以下)
【取扱店】土浦本店、浅草店他、オンラインショップ

焼き芋専門店 芋やす本店
  • https://imoyasu.store
  • 茨城県土浦市沖新田1番地 MAP
  • JR土浦駅から車で約17分、またはJR荒川沖駅から徒歩約10分
  • 12:00~18:30
  • 月曜(祝日の場合は翌平日)
  • 029-846-0240
  • 無料
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。