わくわくが止まらない!伊豆の鉄板 子ども連れおでかけスポット
31

伊東・伊豆には、自然の中でのびのびと遊べる公園や体験施設、動物と触れ合えるテーマパークに、遊覧船のクルージングなど、海も山も高原も、大きなスケールで遊べるスポットが点在しています。豊かな自然環境の中で思いっきり体を動かしたり、楽しい遊びの中で知識が身についたりと好奇心を刺激する遊び場は、子どもだけでなく、大人にとっても興味深いものばかり。そんな親子で大満足できる伊東・伊豆の7つのおすすめスポットをご紹介します。

伊豆ぐらんぱる公園

伊豆ぐらんぱる公園

伊豆高原の中心部、国道135号線沿いに位置する「伊豆ぐらんぱる公園」。東京ドーム5個分の広大な敷地では、種類豊富なアトラクションが楽しめます。中でも人気の三大アトラクションは、木製の箱状ブロックを組み上げた国内初の船型立体迷路「KAiZOKU」や、地上6mの場所から往復400mあるワイヤーロープをプーリー(滑車)で滑り降りる「ジップライン〜風KAZE〜」、巨大な透明の風船に入って水の上を歩く「ウォーターバルーン」。ほかにも、14種の「アスレチック」から近年話題の「セグウェイ」や「VR」まで、体をいっぱい動かして遊べる、絶好の遊び場です。

イルミネーション輝くロマンチックな「グランイルミ」も必見

小人になったような気分になる「スイーツランタン」小人になったような気分になる「スイーツランタン」

「伊豆ぐらんぱる公園」は昼夜入替制となっており、夜は体験型イルミネーションパーク「グランイルミ」へと姿を変えます。広大な敷地に600万球のLEDを使用した、華やかなイルミネーションの世界が広がる「グランイルミ〜4thシーズン〜」は、2018年10月中旬スタート。まるで虹のような約100mの「夢のトンネル」、スイーツを模った巨大ランタンが並ぶ「スイーツランタン」など、異次元へ迷い込んだような感覚を味わえます。そして、ぜひ挑戦したいのが、イルミネーションの中を滑り降りる「ナイトレインボー」とイルミネーションの上を滑走する「ジップライン~風 KAZE~」。どちらのアトラクションも昼以上にスリル満点です。

施設情報

伊豆ぐらんぱる公園

伊豆ぐらんぱる公園
  • URL:http://granpal.com/
  • 住所:静岡県伊東市富戸1090  MAP
  • アクセス:伊豆急行伊豆高原駅より東海バス「ぐらんぱる経由」の「シャボテン公園」行き乗車約10分、「ぐらんぱる公園」下車1分
  • 営業時間:デイタイム/9:00~17:00 グランイルミ/17:30~21:30(10月中旬〜11月中旬の場合(予定)。その後季節により営業時間変動あり。公式ホームページ要確認)
    ※季節により異なる。昼夜入替制(9月〜10月中旬までグランイルミは休園)
  • 定休日:無休
  • 入園料:デイタイム/大人(中学生以上)1,200円、小学生600円、幼児400円
    グランイルミ/大人(中学生以上)1,500円、小学生800円、幼児無料(予定)
  • TEL:0557-51-1122
  • 駐車場:有料

伊豆シャボテン動物公園

伊豆シャボテン動物公園

大室山の麓にある、約20万㎡の広大な敷地の動植物園。約1,500種類のサボテンや多肉植物が鑑賞でき、さらに放し飼いのリスザルやクジャク、人気者のカピバラなど、約140種類の動物たちを飼育しています。
世界各地のサボテンや多肉植物が栽培されているのが「シャボテン温室」。サボテンの王様といわれる巨大な金鯱(きんしゃち)が植えられたメキシコ館、独自の進化を遂げた植物を集めたマダガスカル館に、南アメリカ館、アフリカ館、森林性シャボテン館の5棟で鑑賞できます。地域ごとにサボテンと多肉植物の色・形がそれぞれに異なり、その多種多様さに驚くばかり。興味深く観察していると、時間があっという間に過ぎてしまいます。鑑賞後は、「シャボテン狩り」へ。自分で選んだサボテンを、その場で好みの寄せ植えにすることができ、お土産にできます。

動物が自由に行き来する園内は、絶好のふれあいスポット

11~4月まで開催する名物、カピバラ露天風呂。11~4月まで開催する名物「元祖カピバラ露天風呂」。

園内のどこにいても動物とふれあえるよう工夫されているのが、「伊豆シャボテン動物公園」のもう一つの魅力。インドクジャクやリスザル、モモイロペリカンなど、園内に放し飼いにされている動物も多く、動物の餌やりでも、コツメカワウソなど、普段ではなかなか出合えない動物とのふれあいが楽しめます。また、アニマルショーも毎日開催。人気は園内中央の池に点在する島を巡って動物の観察ができる「アニマルボートツアーズ」。「リスザルの島」や「ワオキツネザルの島」に上陸してふれあい体験ができるコースもあります。

施設情報

伊豆シャボテン動物公園

伊豆シャボテン動物公園
  • URL:http://izushaboten.com/
  • 住所:静岡県伊東市富戸1317-13  MAP
  • アクセス:伊豆急行伊豆高原駅より東海バス「シャボテン公園」行き乗車約20分、終点下車徒歩1分
  • 営業時間:3~10月9:00~17:00 、11~2月9:00~16:00(最終受付各閉園30分前)
  • 定休日:無休
  • 入園料:大人(中学生以上)2,300円、小学生1,100円、幼児(4歳以上)400円※シャボテン狩り。アニマルボートツアーズは別途
  • TEL:0557-51-1111
  • 駐車場:有料

伊豆アニマルキングダム

伊豆アニマルキングダム
伊豆稲取温泉の標高380mの高台に広がる敷地面積50万坪の広大なレジャーランド。「アニマルゾーン」を中心に「スポーツゾーン」、「プレイゾーン」のエリアに分かれ、さまざまな楽しみ方ができます。「アニマルゾーン」のメインは「ウォーキングサファリ」。放し飼いになっているキリンやサイなどの草食動物たちを歩いて見学できます。動物たちのありのままの姿を間近で見ていると、まるでアフリカの大草原を探検しているような気分に浸れます。また、体長2mにもなるホワイトタイガーへの餌やりや巨大なサイの角に触るといった、貴重な体験ができるのも嬉しい魅力。珍しいアルマジロやカピバラをはじめ、おなじみのウサギ、ハリネズミなどの小動物を抱っこしたり、餌をあげたりできる「わくわく広場」もあり、ゾーン内の至るところで、動物たちと触れ合えます。

大迫力の猛獣を眺めながら食事を

ガラス窓の向こうに、ライオンやホワイトタイガーが!ガラス窓の向こうに、ライオンやホワイトタイガーが!

園内をひととおり見学した後は、「レストラン アニマルキングダム」でひと休み。ガラスの窓越しにホワイトタイガーなど猛獣を見ながら食事のできる、国内では珍しいレストランです。メニューに並ぶ、カレーやオムライスを食べていると、突然、ガラス窓に迫ってくるホワイトタイガーの姿が!なんてことも。食事をしていたことを忘れるほどの大迫力の姿に圧倒されます。
「プレイソーン」は、小高い丘にあり、伊豆七島まで見渡せるほど眺望がよく、抜群の開放感です。このゾーンには、「大かんらん車」をはじめとした遊戯施設が揃います。
「パターゴルフ」が楽しめる「スポーツゾーン」など、家族連れはもちろん、カップルやグループで、1日かけて遊びつくしたいスポットです。

施設情報

伊豆アニマルキングダム

伊豆アニマルキングダム
  • URL:http://www.izu-kamori.jp/izu-biopark/
  • 住所:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3344  MAP
  • アクセス:伊豆急行伊豆稲取駅より東海バス「伊豆アニマルキングダム」行き乗車約10分、終点下車すぐ
  • 営業時間:4~9月9:00~17:00 、10~3月9:00~16:00(最終受付各閉園1時間前)
  • 休園日:2018年12月11・12・13日
  • 入園料:大人2,400円、小人(4歳以上)1,200円
  • TEL:0557-95-3535
  • 駐車場:有料

ゆーみんフック


伊東市郊外、国道135号線沿いにある「道の駅 伊東マリンタウン」の船着き場から出港する「ゆーみんフック」。約45分で伊東沖を周遊し、伊東の海を海上と海中から楽しめる遊覧船です。3フロアからなる船内の海底室は、側面がガラス窓になったグラスボート。出港時と帰港時に浅瀬を移動している間、海中を自由自在に泳ぐ魚を観察できます。
沖へ出たら、周辺の景色を眺めに上階へ。1階船室や2階デッキでは、潮吹き岩や大室山、オレンジビーチなど、伊豆八景と呼ばれる美しい自然の景観を一望。また、1階デッキでは、船の後をついてくるカモメへの餌付けもできるなど、海ならではの楽しみや見どころが満載です。

施設情報

ゆーみんフック
  • URL:http://ito.bellcruise.com/
  • 住所:静岡県伊東市湯川571-19 伊東マリンタウンポートセンター1F MAP
  • アクセス:JR伊東駅より東海バス「伊東マリンタウン」行き乗車約5分、終点下車すぐ
  • 営業時間:9:10、10:10、11:10、12:10、13:10、14:10、15:10
  • 定休日:不定休 ※天候により欠航や航路変更もあります。
  • 料金:大人1,600円、中高生1,200円、小人(3歳〜小学生)800円
  • TEL:0557-38-0690(ベイクルーズいとう)
  • 駐車場:無料

iZoo


河津駅から国道135号線を車で5分。海に面した日本最大級の爬虫類・両生類の動物園です。カメレオンやヘビ、ワニ、リクガメなど、園内で飼育されている多種多様な爬虫類と両生類は、400種約2000点も展示しています。 「世界一美しいイグアナ」と呼ばれる「ヒロオビフィジーイグアナ」に 「究極のイグアナ」と呼ばれる 「レッサーアンティルイグアナ」といった、希少種の飼育・展示が数多く行われているのも自慢で。

通路を歩いているリクガメに直接触れたり、トカゲ、ヘビ、ワニを自由に手にのせたりと、いろんな爬虫類を初めて触る体験は、ドキドキの連続。また、巨大なゾウガメの甲羅の上に小さな子どもを乗せて撮る写真撮影は大人気。最初は抵抗があっても、触れ合ってみたら意外にかわいいなどの感想が多い「iZoo」。訪れてみて初めて分かる魅力がたくさんあります。

施設情報

体感型動物園iZoo

体感型動物園iZoo
  • URL:http://www.izoo.co.jp/
  • 住所:静岡県賀茂郡河津町浜406-2  MAP
  • アクセス:伊豆急行河津駅より東海バス「下田方面」行き乗車約5分、「菖蒲沢」下車すぐ
  • 営業時間:9:00~17:00(最終入園16:30)
  • 定休日:無休
  • 料金:大人2,000円、小学生800円、幼児(6歳未満)無料
  • TEL:0558-34-0003
  • 駐車場:無料

伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア


修善寺温泉の入口にある「ジオリア」は、伊豆半島の成り立ちを楽しく学べるスポットです。本州で唯一フィリピン海プレート上に位置する伊豆は、かつてはるか南にあった海底火山や火山島がプレートの動きに伴い、火山活動を続けながら徐々に北に移動して本州に衝突したことで半島になりました。その後も続いた火山活動や地殻変動で現在に至る伊豆半島は、地質や地形の国際的な価値が認められ、ユネスコ世界ジオパークに認定されました。ジオパークの目的は、地域のために自然・文化資源を守りながら教育や観光に活用し、持続可能な発展を図ること。ジオリアは伊豆半島ジオパークの拠点として2016年に開設。太古の大陸の推移から現在の伊豆半島の文化まで、伊豆にまつわる壮大な物語を展示や映像からわかりやすく学べます。

「みて」「ふれて」伊豆半島の成り立ちを学ぶ

プロジェクションマッピング 時空を越えた伊豆の形成が理解できるプロジェクションマッピング

入口を入り、まずは伊豆の成り立ちを約7分間で鑑賞できる「伊豆半島の成り立ちシアター」へ。そして、伊豆の大地の歴史をもっと知るには、館内中央の「プロジェクションマッピング」がおすすめです。伊豆半島の立体模型の上に映像を映し出し、約2000万年前の海底火山群だった時代から伊豆半島が形成されていった様子を映すだけでなく、伊豆半島のジオパーク内に点在するジオサイトと呼ばれる地質的な見所もたっぷり紹介しています。ほかにも、伊豆各地で採取された岩石に触れられる展示コーナー、河川の浸食の仕組みを再現・観察できる模型など、どれも一見の価値があります。また、売店では伊豆の地層をデザインしたオリジナル手ぬぐいや、関連図書など伊豆半島ジオパークならではのアイテムも人気です。

施設情報

伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア

伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア
  • URL:http://georia.izugeopark.org/
  • 住所:静岡県伊豆市修善寺838-1 修善寺総合会館内  MAP
  • アクセス:伊豆箱根鉄道修善寺駅より伊豆箱根バスまたは東海バス「修善寺温泉」「虹の郷」行き乗車約5分、「修善寺総合会館」下車すぐ
  • 営業時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
  • 定休日:水曜日(祝日の場合は翌平日休館)
  • 入館料:無料
  • TEL:0558-72-0525
  • 駐車場:無料(貸切バスは駐車不可のため、近隣の市営駐車場へ)

Dolphin Fantasy 伊東(ドルフィンファンタジーいとう)

Dolphin Fantasy 伊東(ドルフィンファンタジーいとう)
伊東港の近く、新井防波堤沿いに設置された生け簀で泳ぐのは人懐っこいイルカたち。このイルカたちとさまざまな体験ができるのが「Dolphin Fantasy 伊東」です。
イルカとの握手はもちろん、合図をすれば歌ってくれたりジャンプしてくれたり、時にはほっぺにキスのサービスも。イルカとたっぷり触れ合えるこの「触れ合いコース」は、みんながイルカに魅了されてしまう人気のコースです。
もっとイルカと触れ合いたいなら海の中へ。生け簀の中で一緒に泳ぐ「ドルフィンスイム」なら、水中で自由自在に泳ぐイキイキとしたイルカの姿や表情を間近で観察できます。さらに、好奇心旺盛にすぐそばまで寄ってきてはいたずらを仕掛けるやんちゃぶりも披露。その愛くるしさに自然と笑顔がこぼれます。
イルカと遊ぶ時間はヒーリング効果抜群。イルカの愛らしい表情や動きを写真やビデオに収められる「見学コース」もあるので、ふらりと立ち寄っても、十分に癒し空間を満喫できます。

施設情報

Dolphin Fantasy 伊東

Dolphin Fantasy 伊東
  • URL:http://www.dolphin-fantasy.com/
  • 住所:静岡県伊東市新井2-4-14  MAP
  • アクセス:JR伊東駅より東海バス「新井」行き乗車約20分、終点下車2分
  • 営業時間:8:00~17:00
  • 定休日:無休
  • 料金:イルカふれあいコース4,000円(12~3月は2,500円)、ドルフィンスイムコース11,000円(12~3月は6,000円)、ドルフィンダイビングコース11,000円(10月中旬~3月末)、見学コース550円
  • TEL:0557-38-9133(自然体験予約センター)
  • 駐車場:無料
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。