山梨県・河口湖周辺でおすすめのほうとうの店4選
20

ほうとうは、甲斐の戦国大名、武田信玄も戦中に食べたと伝わる山梨県民のソウルフード。河口湖エリアには、老舗からコンテストで優勝した名店まで味自慢の店が集まっています。散策の途中に立ち寄りたい、とっておきの4店をご紹介します。

ほうとう不動 河口湖北本店

祖母から受け継いだモチモチの自家製麺

「不動ほうとう」1,080円。全店でも3人しかレシピを知らないという秘伝の麺を使用「不動ほうとう」1,080円。全店でも3人しかレシピを知らないという秘伝の麺を使用

祖母の代から三代続く、ほうとうの専門店。ほうとうのメニューは「不動ほうとう」のみです。最上級の小麦粉で作る自家製麺が自慢で、コシが強くもっちりとした食感。具には甘みの強い栗カボチャやタマネギ、ニンジン他、野菜がふんだんに入ります。これに甲州味噌などをブレンドした特製味噌を加えて3時間以上煮込んでおり、麺に野菜の旨みがしっかりと染み込んでいます。スープはカボチャが溶け込んで、ほんのり甘く、まろやかな味わい。独自に調合したピリ辛の薬味が味を引き締めます。

郷土の歴史にも触れられる古民家風の店内

約300席ある広々とした造り。座敷スペースの他、テーブル席もあります約300席ある広々とした造り。座敷スペースの他、テーブル席もあります

現在は4店舗を構える「ほうとう不動」。店舗ごとに建物のデザインが異なり、「河口湖北本店」は太い梁を張り巡らせた民芸調のインテリアで設えてあります。店内は、年代物の掛け時計やレトロなデザインの公衆電話が現役で使われており、ノスタルジックな雰囲気が漂います。さらに壁に掲げた河口湖の浅間神社にまつわる伝説や、武田信玄とその家臣「武田二十四将」の絵から、地元の歴史も知ることができます。お土産コーナーでは、持ち帰り用のほうとうや郷土の名産品が手に入ります。

店舗情報

ほうとう不動 河口湖北本店

ほうとう不動 河口湖北本店
  • URL:http://www.houtou-fudou.jp
  • 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口707 MAP
  • アクセス:富士急行河口湖駅から富士急行バス河口湖周遊バス「レッドライン」河口湖自然生活館行き乗車約18分、「河口湖美術館前」下車徒歩約8分
  • 営業時間:11:00~19:30(麺がなくなり次第終了、17:00以降は要問い合わせ)
  • 定休日:無休
  • TEL:0555-76-7800
  • 駐車場:無料

甲州ほうとう 小作 河口湖店

バラエティーに富んだほうとうが楽しめる

「熟瓜(かぼちゃ)ほうとう」に馬刺、小鉢、漬物付きの「2,100円セット」「熟瓜(かぼちゃ)ほうとう」に馬刺、小鉢、漬物付きの「2,100円セット」

「猪肉ほうとう」や「茸(きのこ)ほうとう」など滋味深いものから、おやつ感覚で味わえる「あずきほうとう」まで、約10種類のほうとうを揃える山梨郷土料理店。一番人気は、甘みのあるスープが特徴の「熟瓜(かぼちゃ)ほうとう」です。カボチャをはじめ、ゴボウやサトイモ、ワラビなど10種類以上の野菜を味わえ、自家製の麺も極太で食べ応え十分。秘伝の味噌で仕立てたスープとの相性も抜群です。「馬刺」「鮑(あわび)の煮貝」といった甲州名物が付く、お得なセットもあります。

広々とした空間でゆったりと食事を堪能

古民家風の店内。掘りごたつ式の席もあります古民家風の店内。掘りごたつ式の席もあります

「甲州ほうとう 小作」は創業40年以上。山梨県内を中心に10店舗あり、開店前からほうとうを求めて並ぶ人がいるほどの有名店です。店内は畳敷きの大広間。約200席ある広々とした空間で、グループ客だけでなく、小さな子どもがいる家族もゆったりと食事ができます。また、人気のほうとうを自宅でも楽しめるよう「ほうとうセット」も販売している他、「信玄餅」などの山梨銘菓も見つかります。店先では、地元産の農産物の販売を行っています。

店舗情報

甲州ほうとう 小作 河口湖店

甲州ほうとう 小作 河口湖店
  • URL:http://www.kosaku.co.jp
  • 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津1638-1 MAP
  • アクセス:富士急行河口湖駅から富士急行バス河口湖周遊バス「レッドライン」河口湖自然生活館行きまたは西湖周遊バス「グリーンライン」富岳風穴行き乗車約3分、「役場入口」下車徒歩約6分
    富士急行河口湖駅から車で約5分
  • 営業時間:11:00~21:00(L.O.20:20)
  • 定休日:無休
  • TEL:0555-72-1181
  • 駐車場:無料

ほうとう蔵 歩成(ふなり) 河口湖店

ほうとうコンテストで殿堂入りの味

「プレミアム黄金ほうとう」1,800円(税別)。肉は豚肉と鶏肉から選べます「プレミアム黄金ほうとう」1,800円(税別)。肉は豚肉と鶏肉から選べます

山梨県で一番のほうとうを決めるイベント「昇仙峡ほうとう味くらべ真剣勝負」で3連覇し、2014年に殿堂入り。名物の「黄金ほうとう」は、米麹の合わせ味噌にカボチャペースト、シイタケ、昆布を加えた「黄金味噌」が味の決め手です。その味噌に、出汁とアワビの肝のペーストを加えた味わい豊かなスープが、特製麺に絶妙に絡みます。中でも「プレミアム黄金ほうとう」は、山梨県の伝統食「あわびの煮貝」をのせた贅沢な一品。旬や鮮度にこだわった野菜やキノコも豊富に入り、旨みたっぷりです。

富士山の絶景を望める格好のロケーション

通路に傾斜をつけてあり、富士山を登るような気分を味わえます通路に傾斜をつけてあり、富士山を登るような気分を味わえます

県内に3店舗を構える「ほうとう蔵 歩成」の中で旗艦店となるのが河口湖店。蔵をモチーフにしたスタイリッシュな建物が目を引きます。店内は入口から店の奥へ向かって緩やかな上り坂が続く、独特のデザイン。通路の両脇にボックスシートが並び、突きあたりには甲斐の戦国武将・武田家の家紋「武田菱」をつけた甲冑が飾られています。そして甲冑の後ろには一面ガラス張りの窓を設置。富士山を大きく映し出し、まるで一枚の絵のような美しい眺望を楽しめます。

店舗情報

ほうとう蔵 歩成(ふなり) 河口湖店

ほうとう蔵 歩成(ふなり) 河口湖店
  • URL:https://www.funari.jp
  • 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津6931 MAP
  • アクセス:富士急行河口湖駅から富士急行バス鳴沢・精進湖・本栖湖周遊バス「ブルーライン」本栖湖観光案内所(本栖湖レストハウス)行き乗車約11分、「河口湖ショッピングセンターBELL」下車徒歩約4分、富士急行河口湖駅から車で約6分
  • 営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)
  • 定休日:年末年始
  • TEL:0555-25-6180
  • 駐車場:無料

河口湖オルゴールの森美術館「森のレストラン」

フランス王妃が広めたジャイモが主役の洋風ほうとう

「王妃の愛した西洋ほうとう」は、コーヒーまたは紅茶付きで1,500円「王妃の愛した西洋ほうとう」は、コーヒーまたは紅茶付きで1,500円

「河口湖オルゴールの森美術館」にあるレストラン。名物の「王妃の愛した西洋ほうとう」は、トマトソース仕立て。具にカボチャではなく、マリー・アントワネット妃がフランスに広めたとされるジャガイモを使っているのが特徴です。さらにズッキーニやパプリカなどの西洋野菜の他、ソーセージも入り、彩り豊か。とろりと溶けたチーズがコクをプラスしています。ソースは甲州味噌や鰹出汁といった和の素材が隠し味。特注の麺はしっかりとコシがあり、ほうとうらしさを楽しめます。

コンサートを聴きながら優雅なランチを

ランチコンサートは、11時45分~と13時~。所要約30分、無料ランチコンサートは、11時45分~と13時~。所要約30分、無料

「河口湖オルゴールの森美術館」は、世界最大級のダンスオルガンや100年以上前に作られた自動演奏楽器がある音楽のテーマパーク。園内にはヨーロッパ風の街並みが広がり、生演奏やエンターテインメントショーを楽しめます。
レストランでも、毎日2回行うランチコンサートが好評。一流の音楽家が、サックスやフルート、ピアノの弾き歌い他、日替わりの内容で腕を披露します。晴れた日には、窓際の席から富士山も望めます。6月中旬~下旬はローズガーデンのバラが見頃。食後の散策におすすめです。

店舗情報

ベーカリーカフェ エソラ

河口湖オルゴールの森美術館「森のレストラン」
  • URL:https://kawaguchikomusicforest.jp
  • 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20 MAP
  • アクセス:富士急行河口湖駅から富士急行バス河口湖周遊バス「レッドライン」河口湖自然生活館行き乗車約19分、「河口湖オルゴールの森美術館」下車すぐ
  • 営業時間:森のレストラン11:00~15:00(L.O.14:30)、河口湖オルゴールの森美術館9:30~18:00(2019年12月以降は時間が変更になる予定です)
  • 定休日:無休 ※メンテナンス休館あり(1月下旬・2月下旬の年2回)
  • 入場料:美術館大人1,500円、高校生・大学生1,100円、小・中学生800円、小学生未満無料
  • TEL:0555-20-4111
  • 駐車場:無料
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。